MCYセミナー 〜 ささやかな幸せを求めて 〜

第1回:2008年2月11日(祝)
於:新梅田研修センター


社会人・学生混成チーム
技術者企業人チーム
女性チーム
『幸せの条件』を討議中


1日(2008.02.11)の感想
■久しぶりに研修を受けて、何か忘れていたものを思い出したような感じです。
■自分の中で少しずつ今までの自分から将来に向けての自分を見つけたような感じだったので、今日の研修でますますその気持ちがわいてきました。
■立ち止まって振り返ることが非常に苦手です。今日は、「なぜ苦手なんだろう」と考えてみました。
■何となく答えが見えてきました。将来像を描くことが、自分にとって変なプレッシャーになっていたようです。
■でも、それは違う。今走っている自分だからこそ、将来像を捉え直すことが必要だと気づきました。思い込みを取り払います。ありがとうございました。
■会社を変えたいという会長の意図も込みで、採用してもらえたことを思い出しました。会長の変えたい方向は未だ見え隠れしていますが、私の変えたい方向は定まったので、かみなりにびびらず『葛藤や対立を恐れずに』ちょっとずつ進んでいこうと思えました。
■のんびりと世間知らずのまま24歳まで生きてきた反動に、びっくりしただけかな〜と。やっぱりいいチャンスの眠っている会社のはずなので、めげずに、へこたれずに、焦らずに、明日からも頑張ります。
■会社には反面教師が多いですが、矢野さんをはじめ、今までお世話になった人、今日会えた人、皆さん、私の支えになってくださるステキな方々が心強い味方がたくさんいはるので、私は幸せモンです。
   
■自分のことを冷静に見つめることが出来た。いつもは考えないようにしていた働く意味について考えたいと思います。
■この研修でずっと考えていたのですが、今の働く意味は思いついたのですが、将来にわたっての働く意味について考えていきたい。
■色々な人の意見や考えを聞いて、自分自身も色々と考えて、それを話して、とても有意義な一日でした。こんな面白いことに巻き込んでくれた玄洋君に感謝しています。
■将来については割と難しく考え過ぎていたのかな、と思いました。
どうなっていたいのかが、あまり良く想像できなかったな、と。
■今向っていることを深めて、困らない程度に食えていればいいかなと考えていたし、今もそう思いますが、何かこれをやってやるぞ、と思うことが大事だなと思います。
■普段自分が考えていることを、文字に言葉にすることができ、恥ずかしい面もあり、勉強にもなり、気づかされたことも大きかったです。
■今後の転職活動に大変役立ちました。
   
■初めて受講したのが、06年9月で転勤後半年の時でした。今回もまた転勤して半年後です。
■矢野さんの学習会と、ある種の運命を感じます。不安定要素を安定化させる様なタイミングばかりなので…。謝謝
■人は忘れ弱いモノなので、まず今日得たことを一つ実行して、一歩一歩進みます。
P.S.宿題は実行箇所に【宿題】とした方が良かったですね。
■モヤモヤ感がありますが、今後いろいろと考えていく上での手助けになると思いました。
■相当のアマちゃんですが、自分を諌め、高めていけるような気がします。きっと今日の学習会が役に立つ日が来ると信じています。
■大学では触れられないことに触れることが出来て良かったです。