受講生からの便り&メール


No.13
2001年11月23日〜25日(某短大:通信教育課程のスクーリング)
  おはようございます。
3日間のスクーリング、お疲れ様でした。
2日目の講義の後に専門学校の事について先生に相談をした○○です。

講義が終わって昨日はすごく疲れていたので、すぐに寝ようと思っていたのですが、眠れませんでした。(友達の電話で起こされた)

専門学校の件ですが早急に決めなくてはいけないと、誰が決めたのかな?って考えました。それは自分が決めた事です。目先の事にとらわれすぎている自分に気がつきました。講義で3〜5年後の自分を描いた時、私の3〜5年後は専門学校を卒業して、お店を持つ事でした。
今から、長くても5年以内にその夢を実現出来るればいいんですよね。もしくはその夢に向かっていて着実に足跡を残せればいいんですよね。
そう考えた時、自分にブレーキがかかりました。ストップ&ルックです。

今までの生活の中で、私はストップ&ルックをしてこなかった気がします。
突っ走るのは簡単な事です。その分失敗も多かった。その失敗を次に生かす事すら出来ていない…それはあまりの速さで走りすぎて、問題を解決せずに走り続けたから何が問題だったのかもわかっていなかったからです。ちょっと焦りすぎていたのかもしれないです。

 グループのみんなからの感想の中で、Sさんからのメッセージです。
『面白い経験をしているんだなって感心しました。その前向きさとパワーはGOODです。夢がたくさんあるけど、ちょっと心配なのは、せっかくのパワーが分散してしまわないかなという事です。最低3年間は同じ事に集中してみたらどうでしょうか?』
私にブレーキをかけたきっかけです。

期間を決めて同じ事に集中する。ここ数年の私になかった事です。
短大に入学しても、仕事があるので、勉強だけに集中する事は出来ていません。
生活の事やお金の事を考えるとそれも出来ない状況なのも事実です。

昨日の夜、立ち止まってもう一度細かく、自分を描き直してみました。
今の私の考えです。
目的地を目指して、たくさんの駅に停まろうと路線を変えようと、最終的に目的地にたどり着ければいいかなぁと。かっこいい言い方をすればですけど。(笑)
とにかくまず、短大を卒業する事を近い将来の目標にして、卒業してから専門学校に進学しようと思います。その間に自分の行きたい学校が他にも出てくるかもしれないし、視野をもっと広げる事も出来ると考えています。
東京の専門学校には見学に行ってみようと思います。自分は何の為に短大を卒業したいのか?それは夢を叶える為にこの学校で学びたいからと思える学校かどうかの見極めにもなるし。目標の上の目標の設定の為です。
短大を卒業して専門学校の勉強に集中したいと思います。
きっと、大阪の時間割を見てショックを受けたのは、自分が服飾の勉強に専念しようと思っていた事とのギャップにショックを受けたんだと思います。

今回の講義は、私の中で何かが大きく変わっていく内容でした。
先生の話だけでなく、グループディスカッションの場と時間を与えてもらった事、自分を見つめるいい機会になったと思います。ありがとうございました。
この講義で学んだ事を周りの友達にも話していきたいと思います。(電話で私を起こした友達には早速話をしました。)
長々とすみません。また、メールをさせていただきます。