受講生からの便り&メール


No.16
2002年1月7日〜8日某IT企業:中堅社員研修)
 

おはようございます。
昨日までの研修では、大変お世話になりました。

最後に感想ラベルを書いたのですが、確か名前を書き忘れてしまったような気がしてメール差し上げました。

「まだまだ物足りないぜ!」と書いてあるものが、私のものです。
表現がやや不適切かな?と思ったのですが、書くときに一番初めにスーッと出てきた言葉だったので、あえてそのまま書かせていただきました。
(勝手ながら、先生のお人柄なら大丈夫かな?とも思いました)
この言葉の本意は「もっともっと深く突っ込んでやりたかった」ということなんです。

最近、「いかにモチベーションを高く持ち、維持していくのか」ということを漠然とよく考えます。

今回の研修は、そのヒントを与えてくれるものだったし、私にとっては衝撃的かつ非常に興味深いものでした。

普段、うすうす感づいていながらも目をそむけて、その現実から逃げようとしている自分がいて、それを突っつかれるような気がしました。

この「まだまだ物足りない」分は、自分の当面の課題として、≪自己学習≫で取り組んで行こうと思っております。

今回の研修で学んだことを体現化できるようになるまでには、まだまだ時間がかかるかも知れませんが、自分流にアレンジしていきながら自分らしさを追求していきたいと思います。

本当にありがとうございました。
また、これからもよろしくお願いいたします。

先生の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。