受講者からの便り(19)


No.19
2002年1月31日(某ソフトハウス:新人フォロー研修)
 

おはようございます。矢野さん。
先日の研修ありがとうございました。

キャリアショックを読み、先日の研修を受けて普段楽しみながらやってる仕事、つらいな、つまらないな、と思ってる仕事、それぞれに対する心のもち方が変わってきました。

大学時代プログラミングをまったく経験していなかったため、今プログラミングをするのが楽しいです。
新しいことに挑戦する、特にもの作りが好きなんですが、これがプログラミングという仕事にどちらもマッチして大変充実しています。

ただ、当然プログラミング以外の仕事もあるわけで、
年をとるたびに(昇進するたびに)そういう仕事が増える職場だな、と感じています。
それも前向きに考えて、力になると思えば楽しみながら出来るかもしれません。

研修を通して自分が何に価値を置いているか、がはっきり自覚できて良かったと思います。
また、始めから名前を指定してグループを作っていたのが幸いして、新しい知り合いも増えて良かったです。

仕事について思い悩むときがあったら、ぜひ頼りにさせてください。
よろしくお願いします。