受講生からの便り&メール


No.2
1998年7月16日〜17日(某化学メーカー)
  ・・・・株式会社の・・です。
7月16日、17目に行われた研修会では大変お世話になりありがとうございました。
事前課題による自己のキャリアの振り返りから最後の活動方針まで、どれ一つとっても有用なものばかりで先生にはたくさんのお土産をもらった気分です。
重ねてありがとうございました。特に、おぼろげながら自分で納得のいくキャリアプランを作成することができたことは、平素から考えていた今後の進む道を明確化できた意味で大きな収穫となりました。
少しばかり前に進む勇気が沸いてきました。
先生に「仕事とは…」と問われたときは、これまで深く考えていなかった自分が見えてハッとしました。また、他事業部のメンバーのさまざまな意見は視野を広め考え方を深める意味で有用でした。
さまざまな意味で「気づき」の多い研修であったと思います。
先生は、その職業柄人前で話をされるのが上手であることはさして驚かなかったですが、他人から話を引出す上手さは参考になりました(特に人への質間)。よく言われる話ですが、話の上手な人は人の話しを聞くのが上手いことを改めて思いました。
また、先生のエネルギーをもらえる機会があればと思います。
こちらの情報で有用なものがあれば喜んで提供したいと思います。
最後に先生のご健康とご活躍をお祈り致します。
(追伸)
・ 冗長的な文章になってしまいましたが、気持ちの勢いということでご容赦下さい。