受講生からの便り&メール


No3
1998年10月19日〜20日(某流通業:昇格者研修)
  拝啓 秋たけなわの今日この頃益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。
この度は3等級研修の講師として10月19日20日の二日間、・・・研修所にてたくさんの話をして頂き、ありがとうございました。
二日間、自分と見つめあって、改めて自分が自立していないことに気づき、はっきり言って落ち込みました。また頭が固いとも思いました。(ガラスのコップをやった時に思いました。)そして、子供の頃将来にはたくさんの夢があったことを思い出しました。私は野球の選手かバスの運転手さんになりたかったことを覚えています。そんなことを考えている時は楽しかったものでした。
 しかし、今将来のことを考えると、楽しみよりも不安が大きいです。
 私はそんな不安な気持ちの中でも、やってみたいこともあります。
私は労務管理について勉強してみたいと思っています。その為にもその裏づけとなる社労士の資格をとることが今の目標です。現在の仕事とのギャップを感じてはいますが、資格を取るまではと思い仕事をしています。
 私は今回の研修で作成した未来を創造するシートを縮小コピーして手帳に入れてあります。この気持ちを忘れないようにです。先が見えなくなってきたら、これを見て元気を出すためにです。
 だらだらと書いてしまいましたが、とにかくお礼が言いたかったのです。
本当に二日間ありがとうございました。
またどこかでお話を聞かせて頂けることがあることを楽しみにしています。
敬具