受講生からの便り&メール


No.38
2004年 8月 5日〜 6日(某自治体:キャリアデザイン研修)

先週キャリアデザイン研修を受講した●●です。
2日目にお渡しした感想ラベルに脱字がありましたので、今頃ですが御連絡いたします。
志という字を書き忘れていました。
今でも自分に抜けているということでしょうか・・・(−。−;)

矢野先生とはほとんどお話しする機会がなかったのは残念でした。
今回の研修を受けて、きれいごとではなく本音の自分を見つめ直した時に、今の仕事をあまり好きではない自分を再認識してしまいました。
今まで、こんな気持ちで行政の仕事に取り組んでいるのは県民の方々に申し訳ないという思いから、何度も自分の姿勢を無理に修正しようとして挫折していました。
かといって転職する勇気も根性もなく・・・。
自分にはこの仕事は向いていないと悶々としながらやっていて、一歩ひいているのでは仕事を好きになれるわけがありませんよね。
 (実際畑違いの所に飛び込んでいるのかもしれませんが)

これでは日々の時間が、人生そのものがもったいないですよね・・・。
仕事をする目的がどこにあるとしても、仕事に対する姿勢・見方を今回の研修に基づき変えることで、そして自分の強みを生かせるものを開拓していくことで、やりがいや達成感も増し、キャリアも積めて、さらに自分が生き生きと生活できるという相乗効果を狙います。(^0^)
そしてほかに自分が好きなこと、取り組みたいことも私生活の中で実現していけるよう、取り組んでいきたいと思います。

稚拙な文でとりとめもなく書きましたが、とにかく矢野先生の情熱は確かにパワーとなって伝わりました。
先生の更なる御活躍を期待しています。
お身体にはくれぐれもお気をつけください。
ありがとうございました。   

余談ですが…
先生の声は森本レオに似ているので、滑舌のいい森本レオが話しているようで、耳に心地よくきかせてもらいました。
気になったのは、先生自身が楽しんで講義していただけたのかな…ということです。(^。^)