受講生からの便り&メール


No.4
1999年3月4日〜5日(某飲料メーカー)
  私は3月4日5日に会社のアセスメント研修を受けた者です。
 私は2月から転勤で職場が変わり、仕事内容も大きく変わりました。
 入社して6年間営業で頑張ってきましたが、今いる所は・・工場で・・・・といわれる業務です。営業と工場での仕事はあまりにも違い過ぎ、研修を受けた当日は無気力で『仕事とは何か?』と聞かれると『思い通りにならない苦痛を与えるもの』それが私の答えでした。
 しかし、この研修を受けているにつれ自分でも不思議なくらい自分自身に何かわからないものが動き出した気がしました。
 それは気力なのか目標なのか1週間以上たった今でもはっきりとは言えません。ただ入社したての6年前の自分の原点に戻った気がしました。
あの頃は毎日が楽しく仕事をしていた気がします。たしかに、忙しくて帰宅時間は今より4〜5時間遅かったです。それでも自分はどうしたい、何をしたいという事が明確でした。目標を持っていました。それをいつしか忘れていたのかもしれません。
 あれだけ嫌だった工場の仕事が今はとても楽しくなりました。
楽しいと言うと嘘になるかもしれませんが、今の仕事は私の持っている能力を最大限発揮できるところだと言う事に気づきました。
この研修に参加できた事本当に感謝します。
乱文乱筆で失礼しました。
また先生のお話を聞ける事を願っています。
本当にありがとうございました。