受講生からの便り&メール


No.65
2008年11月27日〜28日(某県庁:キャリア開発研修)
   

矢野様

2日間の研修では大変お世話になりました。

2日間も研修を受けるなんて嫌だなあと思っていたのですが、あっという間に終わってしまいました。終わった後は何かすっきりして、今までとは少し気分が変わってきました。少し立ち止まって振り返ってみるだけで、物事を冷静に深く見つめることができるんですね。

最後の感想ですが時間がなくてじっくり考える余裕もなく、小さな紙でいろいろな思いも書き切れませんでした。あらためて感想と感謝の気持ちをメールします。

この研修に参加する前には、ずっとこの職場につとめながら、少しだけ偉くなって退職を迎えるのかななんて平凡な将来を考えてました。
してみたい仕事や行きたい部署もなく、夢や希望もない人生で終わるんだろうかなと思ってました。

勧められて参加した研修だったので正直、1日目を終えた時点で来るんじゃなかったと思いました。ますますモヤモヤした気分になって、帰ってからも一人でいろいろと考え込んでしまいました。
働く意味ってなんだろうか、この先どうしたいんだろうと・・・。 

二日目の感想と先生からのコメントを聞いて、同じような考えの人がいて僕だけじゃないんだと・・・。
そのあと、自分の能力を自慢したり、他の2人に引き出して貰ったのがよかったのでしょうか、メンバーもよく楽しい気持ちになってきました。
それからはこの先こんなことをしてみたいと、これからの自分を描くこともできました。その後の自己評価と他者評価がとってもよかったです。たった2日間でしたが、みんなよく見ていてくれました。的確なアドバイスや改善点をみんな相談して僕のために考えてくれたんだと思うととても感激しました。あらためて、周りの人の助けって大きいんだなと思いました。
仲間に貰ったラベルは大切な財産になりました。

帰りはすっきりした気分で参加してよかったと思うようになりました。
この気持ちの変わり様は不思議なものですね。
ただ心残りだったのは先生と少しでもお話したり、名刺交換したりする時間があればよかったと感じています。

自分にとってこの研修は大きな意味を持ちました。
漫然と過ごしてきた自分を変えていけるチャンスだと思っています。
家に帰ってからいつもより優しい気持ちで家族に接することができました。
僕の変化を妻や子どもたちが感じ取って私生活も充実していけばと思っています。同じように職場でも、自分が変わっていきながら、周りを変えていく機会にしたいと思っています。

長いメールになってしまいましたが、本当に2日間どうもありがとうございました。先生と仲間達と貴重な出会いができたことも大きなの収穫でした。
また、今のこの気持ちを忘れかけたときにメールしたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。