学生人材バンク キャリアデザインセミナー
  〜 『学生にキッカケを、地域に笑顔を』 〜
 第1回:2008年4月13日(日)
於:鳥取情報市場


上記が、『鳥取情報市場』におけるセミナーの模様です。
通りすがりの若者?タケちゃん と 主役の『人材バンク煎餅』


G 1日(2008.04.13)の感想
■この研修前にも、自分について考える(過去を振り返る、今の自分には何が足りないのか、自分は一体何に興味があるのか等)機会は多々ありました。
■しかし、頭の中で考えるだけで、紙に落とす作業はしませんでした。今回面倒臭いなと思いつつも紙に書いてみると、発見がいろいろありました。しかも、他人の意見は気づかない自分を見つけてくれるので大変助かりました。
■あと、3年生ということもあってか、以前研修を受けた時より真面目に聞けました。
今日はお世話になりました。
■私は1回生の頃新聞を作るためにサークルを打ち上げ、現在は「報道研究会」として報道の勉強会を始めようとしています。
■しかし、メンバーとうまく意志を疎通できない所があり悩んでいましたが、今日の研修で方針が得られました。
■今日学んだことを活かしてより良い団体運営を行なっていき、自己実現を図っていきます。
とても有意義な時間でした。ありがとうございました。
■初めてセミナーを受けました。
漠然とした将来の目標を、いろいろな人と話をすることで、整理することが出来ました。
■ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。楽しかったです。
■過去の自分を振り返って、「自分は人に恵まれているなぁ」と思った。
■なぜ今の学部に進んだのかわからなくなっていたが、今日高3の時の気持ちを思い出せた。
■皆が熱い気持ちでいて良かった。
■自分のことを具体的に表現する時間や機会が非常に嬉しかったです。
就職活動を打ち切ったところで、もう一度将来像が見直せました。
■要所要所のテーマ設定で、次のステップに進みたいと思います。
   
■働くことに対する意見を聞けて良かったです。
■目指すものが何なのか、振り返ることによって見えてきた気がします。
■相手のことを少し知ると、もっと知りたくなります。聞ける時に聞いておこう。
■バンクに関わるというキーワードで考えてもらうには、非常に貴重な時間でした。
■2月のことを土台にやったので、よりわかりやすくまとまりました。職と場が印象的でした。
■自分を人に表現し理解してもらうことを、短い時間の中で行なうのは難しかったけれど、とても意味があったと思います。
■まだ働く意味はうまく自分の中でまとめきれませんが、また家でじっくり考えて深めていきたいです。
■自分の発想に無意識に制限をかけている自分に気づいて、少し驚きました。頭を柔軟に、でも広がりすぎずに掘り下げていきたいと思います。どうもありがとうございました。
■学生のみんながとても真面目に生き、多くのことを学んできています。これからも彼らと肩を並べてやっていきたいから、自分も頑張っていきたいと思いました。
■働く意味が「自分の成長」系キーワードが多く、少し自己中心的なところが心配になりました。
■少しまだ整理がついていないです。
■今までの自分を見直す良い機会だった。その中で、新たな発見もあった。
■なんだか心が少しだけ軽くなった気がしました。これを生かすも殺すも自分次第。しっかりと行動に結びつけるというアウトプットをしたいと思います。ありがとうございました。