感想集:某メーカー:2年目社員フォローアップ研修(1)


G 1日目(2015.01.22)の感想 2日目(2015.01.23)の感想
■前回の研修に比べて、あまり自分に変化を感じなかった。
■他の人が見て、前進していると言ってもらえる様になりたい。
■原価や売上を意識した研修ということで、実際の業務に活かせることを学べたと思う。
■本来なら人件費や輸送費などの追加要素もあると思うので、見積もりの難しさを感じた。
■本日はありがとうございました。
毎々キャリアシートについては思いつくことが少なく、苦労しております。
■ただ、振り返ると自分のその時の考えや、心境を思い出す良いツールとなっています。
■明日も研修を楽しみにしています。
■2日間ありがとうございました。
普段はコスト等について何も考えることなく過ごしていますが、今回のゲーム(研修)でコスト意識、消費者、生産者と様々なことを学べました。
■これらは、なかなか学べることが出来ないので、とても有意義でした。
ありがとうございました。
■「ビジネスプロ」と言われてなかなか出て来ず、自分が思うプロとはなんだろう…と思った。各々が考えるプロ像を知ることで、違う見方が出来るのだと思った。
■また、各人が持っていた悩みを知り、対策を一緒に考えることで、自分がとった行動が間違っていなかった!ということ、他にも違う対策があったということが勉強になった。
■企業活動シミュレーションはとても難しく、時間内にアイデアを製品にし、計画書も作成するということを初めてやった。
■多くのアイデアが出たが、それを製品化することの大変さや周りの評価、そして様々なアイデア製品を生み出すことが出来るということを学んだ。
■現在の業務上では扱っていないようなものだったので、とても新鮮だった。
■”仕事に対するプロ”のブレインストーミングにおいて、自分にない視点に刺激を受けた。
■今回受けた意見を吸収して、後輩がプロと言えばと来年研修を受けた時、自分の姿を想像してくれる様になりたい。
■グループワークを通じて、それぞれの出来ること、向き不向きを考えながら、役割を振ることが出来たと思う。
■但し、量が偏ってしまったのは、反省しなければいけない。
■この反省を活かして、仕事の振り方を見直す必要があると感じた。
■最近は、仕事面からプライベート、体力的精神的に下降気味の時期にありました。
■自分を見直し、同期の話を聞ける研修がちょうどいい時期にあって良かったです。
■価格と数量設定の重要さを知ることが出来た。
■グループワークとしては、作る方向性を決めるところは上手くいったが、実際にモノとしてみると思っていた通りに作れなくて残念だった。
     
■グループ内外で同期が困っている事象について話が出来たことで、苦しいのは自分だけではなく、皆がそれぞれ問題を抱えていることを改めて感じ、少々気持ちが楽になった。
■現状で解決できない課題というのは、若手ではどうすることも出来ないものが多く、上司を上手く使う必要がある為そのスキルも磨いていきたい。
研修1日目ありがとうございました。
■最初は正直大変そうだと思っていたが、始めてみるとあっという間で、非常に楽しく取り組むことが出来た。
■カードのデザイン性では我ながらNo.1だと思っているが、価格・生産量の設定は難しかった。
■普段から少しでもコストを抑えるということを意識するだけでも、長い目で見れば大きく違った結果になると思うので、明日から自己改革できれば良いと思う。ありがとうございました。
■6か月間の行動を振り返り、業務・人間関係、私生活の全ての面で物足りなさを感じた。
(他メンバーと比較して)
■日々の仕事において、問題が起きた際に迅速な解決策を見つけ、対応出来る様に心がけたい。
■ビジネスゲームを通じて、顧客が満足する商品と会社の利益確保との両立を難しく感じた。
■今後の業務に活かしたいと考える。
欠  席 ■今回の研修で自分達が実際に商品を考えることによって、それらに伴う品質、コスト、利益の関係を学ぶことが出来た。
■今後は今回の研修を参考に、自分で扱う商品のお金周りも合わせて考えていきたい。
■「私たちの問題解決」の研修で、発生した問題に対し自分が行動して、自分がどうにかすれば解決できる問題もあるが、他者が関わり価値観の違いから発生する問題を解決することは難しいのかなと思った。
■改めて人が同じ目標に向かって仕事をしていくことは難しいのだ感じた。
■原価については、日常業務の中で意識をほとんどしていないと思った。
この製品はいくらでこの部品はいくらでできているという視点が抜けていたと思う。
■お客様に満足してもらう製品を作る為にも、コストと品質、性能といったことを意識していかなければならない。その為にも、コストのことについても、今後興味を持ち学んでいきたいと思った。
■グループのみんなが困っていることを共有化できるとともに、現在自分が課題と考えている部分を見つめ直すことが出来た。 ■ビジネスゲームを通して、会社を経営することの難しさを再認識した。
■原価・売価・利益・顧客満足さらには社員への還元等を考えると複雑な要素が多く、日々それぞれを意識する必要があると感じた。
     
■現在抱えている問題点を皆と共有でき、解決に向けて話し合いが出来たのは良かった。
■困っているのは自分だけではないと、ある意味では安心した。
■普段は設計部にいるが、あまり原価や利益計算を意識したことが無かった。
■しかし、設計段階で部品選定等で原価が決まってしまうので、これからはしっかりと意識していきたい。
■1年目に比べ、自分の仕事を理解し任せられている人が多くなっているのを実感しました。社会の役に立てているのだと思える、良い機会でした。
■研修を行う時期が忙しい時期なので、年度のはじめに変更して頂きたいです。
■今日一日、自分達で会社を作り運用しましたが、費用や納期について改善点が多くありました。
■仕事が現場なので費用やコストに関して関わりが少ないですが、自分の知識を広げていきます。
■自身が悩んでいる・困っていることに対して、整理することが出来た。
■また、仲間からのアドバイスから様々な解決策が見えてきた。
■悩んでいることに、もう一度前向きに取り組もうと思った。
■本日のビジネスゲームを通して、ビジネスというものを多面的に考えることが出来た。
■普段の仕事では考えない領域のシミュレーションであったので、勉強になることばかりであった。
■今後の仕事に対しても、固定した見方をしないよう努力する。
■今日も一日ありがとうございました。将来のことを見据え、キャリアについて考えたいと思います。
明日もよろしくお願いします。
■シミュレーション研修を通して、今後の業務に活かせることは”何か”ということを学べました。
2日間ありがとうございました。
     
■7月から半年経ったが、少しずつ成長しているとは思う。
■周りの話を聞くと、自分の環境は恵まれている方かなと感じられた。
■企業活動シミュレーションはとても面白く、為になりました。
■どうすれば利益が出るのかということを考えさせられました。
■実際には「いくつ売れるか」という保障は無いので、難しいのだろう。
■半年間で担当ユーザーが変わり、環境が大きく変わりました。
■まだ慣れていませんが、今日明日のことを糧に頑張りたいと思います。
■今日一日ビジネスシミュレーションを行い、普段携わる事のない企画・製造・会計等のことを知ることが出来ました。
■このことは日頃の業務でも活かせる所がきっとあるはずなので、それを見つけて頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。
■業務上似たような問題が他部署で発生しており、それぞれの対処法や対応の考え方を聞くことが出来て刺激になった。 ■期末の振り返りの大切さを知った。
■まだ案件が完遂していないが、完遂した際は是非振り返りを行いたい。
■管理職とのやり取りの中で、手戻りを無くす為に、原稿案を承認してもらう(プロセスを明らかにして)という意見は新しい発見であった。 ■企業活動シミュレーションを通して、会社の利益の出し方を学んだ。
■製造業において、適切な時期や個数を判断する能力は、会社として必要不可欠な能力であることを再認識した。