感想集:某食品メーカー:キャリアプランニング30研修(1)


G 1日目(2015.05.25)の感想 2日目(2015.05.26)の感想 3日目(2015.05.27)の感想
■同じように30年を過ごして来たのに、経験した出来事、出会った人等で全然違うと実感しました。
自分があまりにも何もなかったので、がっかりしました…。
■同じ会社だけど、全然違う人たちと話せたのが貴重でした。
■「これからの私を描く」で自分の未来を考えたのがとても楽しかった。
自分では近い将来のことは分かっていないと思っていたが、思いのほかスラスラとペンが動き、自分でビジョンを持っていたことに驚きました。
■最後のメッセージ交換をやっていたら、もっともっとグループメンバーのことを知りたくなりました。
(2日目が終わってしまいましたが…)
■この3日間、様々な課題をこなしていくごとに、自分が変わっていくのを感じました。
■「私は○○○○である」という課題、毎日書いていましたが、何故か3日目にたくさん書くことが出来ました。3日間を通して自分を分析し、自分の意見を言うことで、自信を持てるようになったのだと思います。
■すぐには変えられないと思いますが、今後の生き方に繋げていきたいです。
■ディベートは苦手でしたが、的を射て話せていたでしょうか?
■自分や会社を見直す機会に恵まれたと思います。
■自分の売り込みでは、班を越えて交流が深まり、刺激的でした。
■アドバイスして欲しいことが…。
自分が出した提案・発言を真っ向から否定されると、思わずムッとしてしまい顔に出てしまいます。
その否定をどの様に受け止めればよいのでしょうか?
■スッキリしました。
形容しがたい不思議なスッキリ感。
また一つ強くなれた気がします。
ありがとうございました。
■心を開くことにオープンになれた気がします。
■他人とどう接すれば良いんだろうと悩んでいましたが、恥ずかしがらずに話しかけることが大事だと感じました。
■今後にも活かしていきたいです。
■人からどう見られているか気になっていたが、文面や口頭で伝えてもらうと、とても分かり易かった。
■自分の自信にもつながり、今後の人生でも長所を伸ばし、改善点をフォローしていくことでより良い生活が送れると感じた。
■大切な仲間が出来ました。この研修が無ければ、こんなに自分を伝えることは無かったと思います。
■この研修で得たこと、仲間を大切にして今後も頑張っていきます。
■最後は、本当に涙が出そうでした。
ありがとうございました。
■ディベートでは、班の5名の中でもたくさんの考え方があり、一人だけの発想がいかに選択肢を狭くしてしまっているかを感じました。
■自分の考えも頭を柔らかくしていきたいと思いますし、相談事もたくさん他の方の意見も取り入れていきたいと思いました。
■「これからの未来を描く」について考えた時、皆さんの意見を聞いて、自分ももっとこうしたいなということをイメージすることが出来ました。
■10年後という長いようで短い時間の計画を考えることで、理想を実現するには時間が無いとの焦りも感じました。
■自主性・計画性をもって、幸せな人生を送る努力をしていきたいです。
■「まず自分の行動を変えること」は常に意識していたつもりではありますが、どこか「やっぱいいや」とそのままにしてしまうことも多くあります。
それは、「そんな直ぐには変わらない」と決めつけてしまっていたり、相手と向き合っていなかったのだと思います。
■今回の研修で学んだ、自ら情報発信をすること、恐れず一歩踏み出してみることをこれから実践していきたいと思います。
3日間充実した研修をして頂き、ありがとうございました。
■大きな夢ばかり見てきた自分も30才になり、現実に怯える毎日です。
■救えるのは自分だけなのでしょうか。だれか養ってくれ〜(切実)。
■人のいい所は見つけやすいけれど、長所を伸ばす為の改善点はなかなか見つけにくいものだなと思いました。
■皆さんと話をする中で、何か新しいことに挑戦してみようという気持ちになりました。
■もっと元気を出して楽しく生きていく為の燃料を頂きました。
■同年齢の方々と交流を深めることができ、感謝の気持ちで一杯です。
       
■今日の研修を終えて、自分というものがあまりよく分かっていないことと、自分を良く思えていないことに気がついた。
■これを良い機会として、働く意味と自分自身を見つめ直す必要を感じた。
働く意味をそこまで深く考えたことが無かったので、モチベーションが下がり気味だった。⇒自信を持って帰れるように励みたい。
■2日間しか経っていないのに、すごくグループメンバーのことを知れた気がしました。
■また、2日目最後にした他者評価では、自分で考えた改善点とメンバーが考えてくれた改善点が似ていたことが驚きだったと共に、嬉しかったです。
■この研修で、働く意味が増えました。
■場所や環境は違うけど、共に働く仲間が出来た。
楽しかったです。
ありがとうございました。
■「私の歩みを振り返る」では、これまで自分を振り返ることが滅多に無かったので、懐かしい思いになりましたし、良い機会になりました。
■発表で自分をさらけ出すことで、恥ずかしい気持ちになりましたが、なぜかスッキリした気持ちになりました。
■その後の班でのコミュニケーションが明るくなったのが不思議です。自分を知ってもらう大事さが分かったような気がします。
■仲間に映った自分のコメントで、「自分ってこんな風に思われているんだ」と新しい発見が出来ましたし、良いコメントに涙が出そうになりました。
■改善点では的確なアドバイスを頂き、感謝しています。
■まだまだ話し込みたいのに、あと一日と思うと寂しいです。
■3日間とても充実して過ごせました。
来る前は、不安や行きたくない気持ちでしたが、今思うと考えるだけ損だったと感じます。
■素晴らしい機会を与えてくれた会社と、導いてくれた矢野さん、そして同期の皆さんに感謝しています。
■自分自身の現状、考え方などをしっかりしていたと思っていましたが、まだまだ可能性があると思いました。
■あと2日、自分自身を見つめ直したいと思います。
■初日は早く研修が終わらないかなと思っていましたが、いつの間にか引き込まれました。
■人的財産を見直して、周りの人に支えられ現状があると再確認できました。
大切にしていきます。
■これからの私を描くのがとても楽しく、必ず実現してやる!と思いました。
■今回の研修を通じての目標は、「10年後、娘から好んでデートしてくれる父親になる」です。
■その為、今回学んだことを仕事面、私生活面に活かしていきたいと思います。
ありがとうございました。
■ガラスコップの使いみちの授業では、人によって視点や考え方が全然違っていてとても面白かった。
視点一つでアイデアが広がることを改めて感じた。
■自分の将来像や働く意義は、まだモヤモヤしている状態です。
■”自分を売り込む”ワークを通して、他人に自分のことを話すことで、自分では気づけない新たな一面を知ることが出来て良かった。客観的な目線を知ることも、自分を理解するのに重要だと思った。
■相互フィードバックでは、たった2日でもこんなにお互いの良い点や改善点が見えるものだというのが驚きだった。
■この3日間じっくり自分に向き合ったことで、本当はどういう想いで働きたいかなど、奥底に隠れてしまっていた部分を掘り返せた気がします。
■今回再認識出来たことを踏まえ、もう一度自分の将来像を真剣に考えてみようと思います。
ありがとうございました。
       
■新工場立ち上げの中、忙しさで仕事に関して客観的に見る時間もなく、しばらく走りっぱなしだったので、立ち止まり・見直す時間を作ることが出来て良かったです。 ■将来像を考えるのがこんなに頭を悩ませる作業だとは思わなかった。
■普段から意識して行動していないことの方が多いので、今後は考え方の一つとして仕事にも活かせるようにしたいと思いました。
■同じ歳のメンバーが集まって話をすることが、こんなにすごいパワーを持っているとは思わなかったです。
■「自己を見つめ直す」が目的の研修でしたが、お互いに自分をしっかり出すことが出来ているためか、話が途切れることがありませんでした。
■今回の内容を、今後の仕事でも活かせるようにしていきたいと思います。
■品質・生産数など言われたことは守って仕事していますが、やりがいを感じられません。
■この研修を通して、やりがいが出て来ればと思っています。
■他者評価はすごくイヤでした。
■でも、イヤな所に目をつぶっていてはいけないので…。
■沢山刺激を受けました。
■変わっていこうと思います。
■正直研修前は無意味なものだと思っていました。
■しかし、改めて働く意味(自分は何の為に働いているのか)をじっくり考える良い機会になりました。
■将来像を描いてみると、自分は何の為に働いているのかが、より明確になりました。 ■自分の将来像実現に向けて、仕事に対する取り組み方や考え方を変え、行動に移せるかまだまだ自信がありません。
■ですが、自分と向き合って作り出したことなので、最後まで逃げずに少しずつでも行動して行きます。
■様々な職場(環境)で働いている人の意見を聞くことができ、自分一人では思いつかない発見がたくさんあった。
■残りの2日間で更に交流を深め、自身の成長に繋げられたらと思う。
■プチ自慢大会では、自分では大した能力ではないと思っていることを評価してくれたり、自分一人では気づけない点に気づくことが出来た。
■人に自分のことを話すのは苦手であったが、一歩でも踏み出すことで得られることが大きかったので、踏み出す勇気の大切さを実感した。
■3日間の研修を通して、今まで漠然としていた将来像を具体的に描くことが出来た。
■様々な人との関わりにより、刺激を受け、視野も広がったと感じた3日間だった。
■今回の研修で学んだことを、今後行動に移して実践していきたい。
       
■模擬ディベートが勉強になった。
いろいろな意見が出て、面白かった。
■”プチ自慢大会”では、みんな謙遜していたりで、自己評価が厳しくなっている様にも感じました。
■意外と自分のことは分からなかったりもするので、自分のことを話すのは恥ずかしい気持ちもありましたが、他の仲間からの客観的な意見はとても貴重でした。
■”相手に変わって欲しければ、まず自分自身が変わる”ということを、今後意識していきたいと思った。
■考えるだけでなく、行動に移すことが大切だなと改めて認識出来た。
■わが社が必要かのディベートをした時、色々な意見が出て参考になった。 ■相互フィードバックをしたが、自分の良い点・改善点が他人からどう見られているか知ることが出来て良かった。
■改善できるよう頑張りたい。
■仕事の特性を同じ職種の人と話し合ったが、同じ職種でも工場によってまたはその人の考え方で判定が違っていた。
とても参考になった。
■わが社を否定して考えたことが全くなかったので、いろいろな意見を聞けて良かった。 ■昨日よりも積極的に発言出来たし、グループの仲間とより親密になれて良かった。
■また、改善点のアドバイスももっらたので、今後に活かしていきたい。
■研修を通して、自分を見つめ直すことが出来て良かった。
■つらい経験をしているのは、自分だけではないと分かり、今後の仕事をやっていく励みになりました。
■また、たくさんの知り合いの輪が増えて良かったです。
■必要とされる会社に向けて、必要とされる人に、必ずなれる様に努力していく。 ■中期的将来像をうまく描けなかった。
■他人の改善点を考えることは難しかったけど、考えることでその人とうまくやっていける気がした。
■3日間を通じて楽しく研修に臨むことが出来ました。
■また、自分を見つめ直す良い機会でした。
■これからは、少しオープンでいられそうです。