感想集:某県庁:キャリア開発研修40(1)


G 1日目(2017.07.25)の感想 2日目(2017.07.26)の感想
A ■自分の強みや仕事に対する目的、なぜ何のために仕事をするのかということについてはいまだハッキリしませんが、みんなそれぞれの人生を送ってきており、その中での仕事という位置づけがあるのだと思いました。
■明日の研修でどの様な成果が得られるかわかりませんが、普段意識することのない”自分”を見直す、考え直すことは有意義と感じました。
■グループの人達それぞれが、人にはない経験、能力、考えを持っていて素晴らしいと思いました。
■自分ではごく当たり前のことを、ほめてもらったり、それは凄いことなのだと言ってもらったりして、自分にも”強み”や”個性”があるのだと気づかされ自信となりました。
■やりたいことや将来のことを、まだぼんやりながら考え、まとめていると、”夢”は子どもの専売特許ではなく、まだこれからの時間が大切だと思いました。
A ■働く意味が自分の中でしっかり整理されていないことに気づいた。
■明日の研修が終るまでには、出来るだけ明確な意味づけを持ちたい。
■人生設計を見直す機会になりました。
■現状分析や今後のプランなど、家に帰ってしっかり整理しようと思います。
2日間ありがとうございました。
A ■私はぼんやりと退職後を含めた自分のライフワークを追い求めながら仕事をしてきました。
明日までの研修で、それをちょっと明確化して、退職後にこういう風な仕事を自由な立場でやりたい!!
その為には在職中どの様な目標を持って仕事したらいいかという視点で考えられたらと思います。
■ただ、講義中のp3の意味が分かりづらかったです。
■グループのみんなが、私が無意識に作っていた枠の存在に気づかせてくれました。
■それを自分の感想に書いたら、みんなのアドバイスが「がんばって!!」だったので、その一言が本当に嬉しかったです。
■少し大変な夢だけど、少しがんばってみようかな、と勇気をもらえました。
A ■立ち止まって自身のキャリアを振り返る機会はめったに無いため、講師の先生やグループメンバーの助言をもらいながら、自分自身を客観的に見て強み等を可視化することが出来て、良い勉強となりました。 ■2日間を通じて、自分を振り返り、皆さんからの意見も聞けて良かったです。
■自分のキャリア像はまだハッキリしませんが、今回の研修での分析も踏まえ、もう少し考えていきたいと思います。
■40才という節目の年は、社会人としての価値を上げる意味でも分岐点なのかなぁと感じました。
A ■まだ少しモヤッとしていますが、何のために働くのか、自分を見つめ直す時間は大変有意義でした。
■ざっくりとですが、家族を笑顔にするため、顧客(県民)を笑顔にするために働いていきたいと気づきました。
■40代は、変化の時だと思いました。
■私は”元気”にをキーワードにキャリアビジョンを考えることも出来ました。
■1日目にも通じますが、”笑顔”を”元気”に、まずは家庭の安定を目指して、ぶれずに実践していきます。
     
B ■私にとって、仕事の目的はお金を稼ぐことであり、それ以上でも以下でもありません。なので、仕事にやりがいを求めることも無く、与えられた業務をこなすだけでした。
ゆえに、私の仕事の目標は、定年まで働き続けることです。
■とはいえ、一方でばく然とした不安も持ちつつ…。
■80才を超えたおばあさんでも将来像を描いて…という話をうかがい、今からでも遅くないかな、今日明日で何か変われるでしょうか???
■2日間ありがとうございました。
あっという間でした。
仕事=お金で仕事に対する期待もなかったのですが、”これからの自分を描く”のワークで、夢(遠い将来に移住したい、とかそういうものですけど…)の為には仕事が必要で、その中でこんな業務をやっていきたいな、こういうことがしたいな、とぼんやりとではありますが、方向性みたいなものをラベルに書くことが出来ました。すごく嬉しかったです。
■また、最後の班のみんなからのメッセージで、自分が欲しいのに持っていないと思っていたもの”企画力と実行力”があるよ、と書いてもらって嬉しかったです。みんなの思いと、本人にギャップがありそうですが…。
B ■日々の業務に追われているので、自分に向き合う時間が持てたのが良かった。
■まだモヤモヤしている。
■考えているキャリアは、漠然とありました。
■今回、自分が持っている能力や財産の見直しが必要であることがわかりました。
■少し楽しくキャリア形成が出来る気がします。
■変えるキッカケ、行動を変える、即実行します。
B ■ありがとうございました。
楽しかったけど、やっぱり先生がおっしゃる様にもやっとした気持ちが残りました。
■明日解決できるという先生の言葉を信じて、明日も来ようと思います。
■キャリアをなかなか描くことが出来なくて、少し大変です…(涙)。
■ありがとうございました!
昨日もやっとした思いで、今日来れるかなと心配でした。
■頼れるのは自分しか居ないということと、辛い思いや40歳の悩みは自分だけではないということを共感してもらえる仲間が居るって素晴らしいなと思いました。
■エンパワーメントされて、明日から元気になりそうです。
B ■収入を得たくて就職した、という自身の原点を再認識しました。 ■第1目的は”収入”で嘘はありませんが、第2目的として、いずれ人の上に立たねばならなくなった時、相手の立場になれる様になりたいと思っていたことを”白状”出来ました。
■実は、現在仕事のミス(ケアレスミス)が多く、今をこなし切れていないのに理想など掲げたら自分の首を絞めるのではないかと、文字に出来ませんでした。でも、2日間繰り返し将来を描く様に促されて書かざるを得なくまりました。
■書いてしまった以上は3〜5年後の自分を目指し、とりあえず頑張って、3〜5年後もしくは息切れした頃に振り返り、キャリアプランを考え直そうと思います。2日間ありがとうございました。
B ■研修を通じて、個人的な問題が解決したので、ありがとうございました。 ■いろいろあって、同じ歳の人と同じ立場で話すことが無かったので、ありがたいと感じた。
■いろいろな不安があるんだなぁと思った。
     
C ■日々、仕事・家事・育児に追われて、立ち止まって考えることが出来ないまま40才を迎えようとしています。
■今回、一つずつ言葉にすることで、振り返りたいです。
■自分では現状に不満があり、ストレスになっていましたが、今回整理をして話し合う中で、実は「満足度が高いよ」「目標がハッキリしているよ」と周りから教えてもらいました。気づいていなかっただけ、かもしれません。
■今一番大事なことに、しっかり向き合うことを忘れないようにしたいです。
C ■同世代の人生経験を聞くことができて、大変有効な時間を過ごせたと思います。 ■将来像ははっきりしているのに、現職で何をしたら良いか分からないのが、今までの課題でした。
■他者の人生経験や目標を聞いたことは、課題解決の参考になったと思います。
C ■技術職という似たような境遇の同年代の方々の経験・ビジョン・考え方について意見交換でき、とてもとても良い刺激になりました。 ■同じ技術系のメンバーのため、ある程度のバックグラウンドがわかり、合理的・客観的で的確なアドバイスが返ってくるので、自分で思っていた以上にオープンに話すことが出来た。
迷走中の自分に、道筋がつけられた。
■ジェネラリスト志向の目標は出てくるが、専門性を高めるキーワードが出てこないことで、自分の将来像が分析できてハッとした。
技術職のためキャリアは限定されているが、「自分の振り返り」で分析しないと説得力がない、「どこまで納得できるまで準備したかが重要」という言葉にハラオチしました。
C ■こうして考えてみると、自分が働く目的は、より良い収入を得ることであると実感しました。 ■自分としては今後のキャリアプランは具体的に決めていたつもりだったので、そこは変化はありませんでしたが、改めて自分の理想を確認出来ました。
■他の方たちの歩みや目標、悩みなどを聞けたのが良かったです。
C ■同年代ではあるが、県の先輩の人達の意見を多く聞くことが出来て、非常に有意義でした。
■また明日、新しい発見が出来ることを楽しみにしています。
■今回の研修を通して、キャリア開発とは別かも知れませんが、人と話す楽しさを久しぶりに感じました。
■仕事の現状は非常に厳しいですが、まず自分が変わることを目標にしていきたいと思います。
■その間に、将来像が見えてくることを、自分自身に期待したいと思います。
     
D ■普段交流の少ない同年(代)の職員の仕事やプライベートの近況を知ることの出来る良いチャンスであると感じました。
■来年は異動?と思われるので、2日目も緊張感を持ちつつも楽しく受講したいです。
■2日間立ち止まり、しっかり今の立ち位置を見つめ直せる良い機会となりました。
■他の自治体や民間企業の受講者の事例紹介も刺激となりました(ex究極のゼネラリスト)。
2日間ありがとうございました。
D ■新鮮な気持ちで1日研修できました。
■”働く意味”が、自分本位のものが多く、今後上の立場になっていく上で、色々と考える必要があるかもと思いました。
■日々の生活の中ではあまり聞けない話を聞き、殆ど考えないことを考え、新鮮な2日間でした。
■将来のビジョンは、まだまだ具体的なものが見えていませんが、今後考えるタイミングで、今回の研修で学んだことを一つでも二つでも活かせる様、この経験を活かしたいと思います。
D ■県民のための仕事をしたいと思って県に入りましたが、キャリアを振り返ると県職員を支える総務事務関係の仕事がほとんどで、自分に強みってあるのだろうか、同い歳の職員との差を思い知らされるだけなのではないかと正直不安でした。
■普段立ち止まって自分自身について考える機会が無いので、この機会を前向きに捉えて、グループの仲間との話し合いも楽しみにしています。
■こんなにアクティブな研修は初めてだったので、最初は戸惑いましたが、2日間終って同年代の職員と意見や情報を交換し、共有できたことが自分の大きな財産になったと思います。
■自分はもちろん、同じグループのメンバーのこれからが楽しみです!!
D ■グループの方に自分の話をうなづいて聞いてもらい、嬉しかったです。
■が、疲れました。
■自分の思っていることを正直に出して、グループの方の反応を通して自己を見つめ直し、グループの方の話を聞くことで、新しい視点で物事を考えることが出来た2日間でした。
■講義の内容が活かせるかはわかりませんが、とりあえず今を最大限頑張って、将来を描いていけたら良いです。
D ■強制されず、否定もされないので、自分の人生を振り返ることが苦痛に感じられずに済みました。
■将来像も、難しく考え過ぎずに作成できそうです。
■この研修を受けて、自分の立ち位置、目指す方向が少しずつ見えてきた気がします。
■一方で、独りよがりになりがちな自分のビジョンを、他者の意見を聞くことで軌道修正できたのではないかと、新たな考え方や違った考え方を得ることが出来たと思います。
■人生の折り返し地点に来て、今までの人生にムダが無かったことも発見でした。
■今を大切にしつつ、自分の人生で何かを残すことが出来れば、と思いました。
     
E ■技術職として、中途で数年目ですが、県職員としてのキャリア・将来像がつかめません…。 ■個人的な処理能力は別として、仲間を多く増やして、時間を作って、業務を分散していきたいと思います。
■今後も視野を拡げて、業務改善をしたいと思います。
■ワークライフバランスは大事だと、同僚から学びました。
ありがとうございました。
E ■個々のグループトークは楽しかった。
■しかし、それらが何のためにやっているのか、今ひとつピンと来ない。
■明日、伏線が回収されることを期待しています。
■グループトークがものすごく盛り上がって、笑いが絶えなかった。
真面目すぎなくて良かった。
■他者からどの様に評価されているのかを知ることは、大事ですね。
E ■本日の研修内容は、興味深いものでした。
■が、先々のことについてあまり考えていなかったので、どれだけ役立てられるか疑問に思っています。
■研修を通じて、自分の過去のキャリアを振り返って、自分のことを見つめ直すことができました。
■自分の中では方向性は見えてきたと思いますが、グループのメンバーからかっちりはまり過ぎているという助言をもらいましたので、改めてこれからのキャリアについて考えていきたいと思います。
E ■自分ならではの能力というと身構えてしまって、なかなか思いつかなかった。
■自己アピールとかプレゼンとか、どうやったら上手く出来るのか勉強したい。
■将来の目標を考えた時に、今の職場で5年やれば45歳になるということに改めて気づいて、この5年で何をやらなければならないのか、職場・プライベートともにたくさんあることに気づけて良かった。