感想集:某県庁:キャリア開発支援者研修(1)


G 1日(2018.05.28)の感想
■研修に参加する前は「面倒」と思っていましたが、今日一日あっという間で、受講させてもらって良かったです。
■職場には、行政、土木、建築、保健師、林業と色々な職種の職員が居ますが、今日の研修を聞いて、グループ内に技術の方も居たのでなんとか面談できそうな気がします。
■一日で行う研修にしては、盛りだくさんでした。
■面談スキルなど、もう少し重点を絞って頂けるとありがたいです。
■後輩のキャリア相談の難しさを痛感しました。
■しかし、これからの管理職は、自らも相当動かないと組織は回りません。
30代〜40代前半の採用が少ないからです。
■人材育成の伝承を、途切れたものを再び繋げる様私たちが20代の育成をこれから頑張らねばなりません。
■若者目線を大切にして、よく相談に乗っていきたいと思います。
■今後のキャリア面談に役立てたいと思います。
■体調を崩して休んでいる職員もおり、気を遣うことも多いですが、元気な事務所になるように頑張りたいです。
■面談のケーススタディを増やして、班全員や研修者全員で意見を言い合う様なものがあっても良いと思いました。
■本日はありがとうございました。私は担当課の職員という立場での参加で、部下が居る立場での参加ではなかったので、正直戸惑いながらの参加でしたが、自身のキャリアを考える上でも有意義な時間でした。
■また、いずれ部下を持つ立場に立った時に、振り返りたいです。
■キャリア開発支援者研修、一日ありがとうございました。
今後、面談に研修の成果を活かさせて頂きます。
■教育委員会職員は、なかなかキャリアが描けないところが、部局との違いです。
■一日ありがとうございました。
キャリア面談、開発支援を行う上での大きな不安が、少し解消できたように思います。
■実践してみます。
■本研修により、部下に対する普段からの接し方を学ぶことが出来ました。
■キャリア面談までに、更に部下の良さなどを収集し、助言できるよう頑張れる気がします。
■先生へ 貴重な講義ありがとうございました。
本日の話、マニュアルを参考にして、実践に臨みたいと思います。
■「キャリア」についての理解が不足していることや、支援の難しさを痛感しました。
■先生へ 本日はありがとうございました。
部下に対する助言で悩んでいるケースについて、相談することが出来ました。
■部下のタイプに合わせた効果的な指導法について、勉強になりました。
■自分自身キャリアに関する知見しか持たず、人事の権限を有している訳でもない身として、他者のキャリア開発を支援することはとても難しいと感じました。
■面談の演習について、研修内容が活かせなかった。
■私は依存的でした。
■テキストを読み直して勉強します。
■矢野先生へ 昨年まで受講できず面談で苦労しておりました。
定員に余裕があれば受講できるとの案内があり、参加させて頂きました。
■大学の研修は、以前会社経営シミュレーションを受講し、今でも覚えています。
本日は、ありがとうございました。
■期首面談を1人30分位かけてやりましたが、若い職員ほど話をしない印象でした。
■研修中の面接予行演習は、実際のケースを頭において行いましたが、今から研修の成果を活かしながら、対応を考えていきたいと思います。
■矢野先生へ
研修内容は勿論ですが、グループ内の部下役とのいろいろな面接・懇談で大変に役立つものです。ありがとうございました。
■何も反応の無い、希望特になし、キャリア必要なしの方への面談では、本音の所在が分からない。
■面談に乗ってこようとしない場合の対応に有効なことはありますか?
事例があれば、紹介してください。
行き違いか、未提出