感想集:某県庁:キャリア開発研修40(4)


G 1日目(2018.09.06)の感想 2日目(2018.09.07)の感想
A ■普段関わりが無い色々な方の話を聞けて新鮮だった。
■これから25年?働く自信はないけれど…。
■今日の研修を、今後の異動に活かしていけるようにしたいと思います。
ありがとうございました。
A ■今までの歩みを振り返って苦しかった時を思い出すと、そこから抜け出たキッカケとなった人を思い出せて良かったです。 ■人脈のシートを使った際に、大事な人とは全て酒を通じて知り合ったことに気がつきました。
■今後は、飲めない方ともよく話せるように工夫をしないといけないと思いました。自分の気がついていないところが見えました。
A ■グループワークを通じて「悩みながらは、みんな同じ」と改めて感じて少しホッとしました。
■「働く意味」のあたりで、なんとなく今後目指したい方向を意識できてきた気がするので、明日もよろしくお願いします。
■働く意味を再確認し、今後の目指すところを書き出す中で、具体的な目標を持つことが出来ました。
■「これからの自分を描く」
デスクトップに貼って目標にしたいと思います。
A ■他の職種の方の意見を聞けて、貴重な経験となりました。
■仕事での悩み等、意外と共通点が多くて安心しました。
■人に自分のことを説明することで、考えを明確に出来ました。
■また、他の職種の方の意見を聞いて、視野が広がりました。
A ■自分の性格として、人との交わりを嫌うところがあるので、今回の研修では苦痛に感じることもありました。
■しかし、この性格は以前から直したいとも思っていることなので、こういった機会を通して自己開示することにより、相手との距離を縮め、自分にとっても相手にとってもプラスとなる人間関係を築いていきたいと思います。
■2日間だけでは、ハッキリした将来像までは描くことは出来ませんでしたが、なんとなく自分の将来について、ぼんやりイメージできた気がします。
2日間ありがとうございました。
B ■平凡な公務員人生で、人並みの知識や経験だと思っていましたが、見直し、他者評価で思ったよりも充実していたと気づきました。 ■土木職という技術系職員なので、将来ビジョンはもう固まっているつもりでしたが、もう一度他職種にも目を向けて、視野を広げようと思います。
B ■過去の辛い体験を話して疲れましたが、つかえが少しとれた様な気分です。
■でも、疲れました。
■矢野さん
2日間お世話になりました。
ありがとうございました。
今後、周りを巻き込むこと、仲間を大切にすること、後輩を育てることを意識してキャリアを積んでいきたいです。
■また、同グループの仲間から”○○系のキャリアが見えたのでは”と指摘され、客観的な他者評価も大切にしたいと思います。
B ■現在の所属で10年目となり、行き詰まりを感じながら研修に臨みました。
■初日を通じて、自分の現在地が徐々に明確になりつつあります。
明日の研修も楽しみにしています。
■仕事が慌しい中研修に行くのは少し億劫でしたが、今感じている仕事の行き詰まりを解消できたように思います。
■将来像を描く中で、今やるべきことが整理できた。今後、いかにこうしたことを実行できるかが大事だと思うので、時には研修を振り返ってみたい。
◆矢野さん
良い研修をありがとうございました。
お疲れ様でした!
B ■普段何気なく業務を行っているが、今回改めて振り返ることで、過去の経験も意味があることだということが分かった。
■まだ、自己分析等にモヤモヤした部分があるので、明日の研修でスッキリ出来ればと思います。
■二日間の研修ありがとうございました。自分では気づかなかった部分や、関心のあることが改めて発見できたと思います。
■昨日のモヤモヤも随分晴れ、今後も努力したいと思います。
B ■自分を見直す・自己評価する作業は、どうしてもやりにくく少なめにしてしまうのですが、作業が終ると思いがけず自慢していたり理想を語っていたので、意外なのと同時に「これでいいのかな?」という気持ちになります。
■流された所でやることをやるのではなく、選んでいく覚悟も必要かなと思いました。
■知事部局の人と一緒の研修ということで緊張して臨みましたが、研修のお陰か楽しく受講できました。
■学校に居るだけでは知り合うことのない人達と話せたのは、とても視野を広げられました。
■学校事務は固まりがちだなと思い、変えていけたらと思いました。
■自分に自信を持つというか、”自分を持って”仕事をしたいと思います。
C ■自分の能力や財産を書き出すのは(少ないので)苦痛でしたが、グループの皆さんが挙げてくれてホッとしました。 ■将来に向けて、今変化が欲しいと思っていましたが、今の財産を見直すことで、今取組んでいることをもっと積極的に行うことも一つの答えではないかと思いました。
■40才どうしのメンバーとのグループワークは、刺激になりました。
C ■研修を受ける前はとても憂うつで、自分の将来像なんてぼんやりどころか真っ白でした。
■研修を受けてもまだまだボンヤリ何も見えませんが、少し目の前が明るくなった気がしました。
■明日は明るい気持ちでスタートできそうです。ありがとうございました。
■二日間ありがとうございました。
結局私は自分の仕事が好きで、将来もこのままで居たい(もちろん今よりも能力を高めつつ)ということが、ぼんやりと分かりました。
■つまり、将来像に向かって日々少しずつ進んでいるんだ、自信を持っていこうと思うことが出来ました。
ありがとうございました。
C ■受講する前は、専門職に今後のキャリアはあまり関係ないのではと思っていましたが、これまでの自分を振り返り、他職種の方の様々な意見を聞くこともでき、非常に有益な研修でした。
■また明日もよろしくお願いいたします。
■グループワークが多く、とても楽しい二日間でした。
自分について、将来について時間をかけることは、これまで無かったように思うので、他の方の意見も聞いて考えを深められたのが良かったです。
二日間ありがとうございました。
C ■怠け心とどの様に向き合えば良いのか? ■2日間ありがとうございました。
比較的自分本位で仕事をしてきました。
■これをベースに、少し他にも目を向けて今後もやっていきます。
D ■いろいろな人、考え方があって(あたりまえなんだけど)楽しかったです。
■みんなに認められたりもちあげられると、気分が上がりますね。
■25年後に何をやっているかは、やっぱりまだハッキリとは見えてこないけど、人的財産が増えてきていることに気づけて安心できました!!
■グループのメンバーも面白い人たちで、大変”刺激”になりました。
D ■同じ40年の人生なのに、自分がやっていない経験を、他の人がたくさんしているのでびっくりした。 ■多くの人が将来が明確でなく、また将来像を描くことが難しいと分かり安心しました。
■40歳になっても将来のビジョンを全く持っていない自分は、劣っている人間であると今まで思っていたためです。
D ■自分を見つめ直す、整理する良い機会となった。
■キャリアの活かし方は?
人事異動?
例えば組織の中で活かす方法として、希望しない部署に異動した場合でも活かせるのでしょうか?
◆人事課の方からも聞いてみたいです。
■自分を見つめ直すのに加え、他の人の経験や考え方などを聞くことが出来て、面白い2日間だった。
■最後に頂いた「良かった点」「改善点」は、励みなるとともに、今後頑張っていきたいと感じた。
D ■現在、職場でもやもやしたまま仕事をしているが、同世代と話す中で、同じ様な悩みを抱えており少しスッキリした。 ■モヤモヤは完全には晴れませんでした。前の職場と今の職場の意識の違いが有りすぎて、どの様に対応すれば良いか悩んでいます。
■今回の研修で立ち止まり振り返ることで、自分を見つめ直すことが出来、同じグループのみんなのアドバイスを受けて修正することが出来ました。
■自分の目指す道もいくつか設定することができ、今後取捨選択しながら、戻りつつも進んで行きたいと思います。
D ■自分の能力や働く意味など、普段考えない項目を整理する機会を得たことは、貴重な体験になると思う。
■ばく然としていた将来像を、少しでも具体的にとらえていきたい。
■時間内には、将来像を具体的に描くことは出来なかったが、自分の可能性を見ることができた。
■グループワーク、楽しく出来ました。
E ■自分の強みや思いを、再確認出来ました。 ■自分の見えていなかった点を、いろいろ発見できました。
ありがとうございます。
E ■自分のことを話すことで、過去を振り返ったり、現在の自分を見直すことが出来る時間は貴重であった。
■人の話を聞けたことも、自分を見つめ直すキッカケとなった。
■自分のキャリア・仕事の将来像は、現時点では明確にはなっていないが、2日間を通して自分を見返すことが出来たので、今後の自分に活かせそう。
E ■研修会、実はどんな研修内容なのかと不安でした。
■始まってみれば時間があっという間に過ぎ、グループで活発に意見交換できています。明日も楽しみです。
■他部署、他職種の方とのつながりができ、今後の仕事にとって貴重なご縁ができました。
■仕事は人と人、繋がりの中でやっていくものだと改めて感じました。
ありがとうございました。
E ■5人の中で私だけ事務職員でした。
自分ならではの能力では、ダメな所ばかり思い浮かんできて落ち込みそうでしたが、皆さんの話を聞いたら、自分の力で資格を取り、スキルアップしてきたんだと思いました。私も、今からでも遅くないから(20年以上あるから)頑張ろうと思いました。
■初めて自分を振り返ることが出来たかもしれません。
■皆さんそれぞれの悩みがあって、私だけではないんだなと安心しました。
■スキルアップを、皆さんのようにがんばります。
■時間の使い方を教えてもらいました。
■また凹むことがありましたら、この研修を思い出して、自分を振り返ります。
ありがとうございました。
E ■技術系職員のため、狭い範囲での考えであったことが、今日の研修で明確になった。
■また、自分の能力は当り前のものと思っていたが、他の部局の方から見れば、希少性のあるものと教えてもらうことが出来た。
■今回の研修を通じて
今置かれている状況を図式化して明確にすることで、自分が向かうべき方向性を考えるキッカケとなりました。
■2日間で考えきれなかった点については、改めて自分自身に問いかけをして、答えを出していきたいと思います。
ありがとうございました。
■仕事観や能力を整理することで、今後の方向性が見えた気がしました。 ■自分の仕事観などを整理できただけでなく、人それぞれ考え方(仕事の意味)が違うことを再認識出来た。
■今後の人材育成に役立てたいと思います。ありがとうございました。
■自分のキャリアを振り返る良い機会を頂いて、これまでの自分を見つめ直すことが出来た。
■私はこれまで色々な業務を経験して、自分の専門が何なのかが把握できず不安です。
■希望通りの所属ではない時も、最後は良かったと思える場所ばかりだったのですが、このままでよいのでしょうか。
■2日間ありがとうございました。
今の業務はこれまで経験したことが無く毎日不安でしたが、これまでを振り返っても異動直後は同じ様に不安でしたし、そんな所属も最後は充実していたことを確認できて安心しました。
■自分は早く専門とする業務を見つけたいと焦っていましたが、究極のゼネラリストの話をお聞きして、もう少し時間をかけて考えようと思えました。
■働く意味を考えたら、家族より何より、自分のことが重要と考えているのが分かった。
■本当にそれで良いのか分からないが、もう少し家族のことも考えようかな。
■自分以外の同年代の職員が、どんなことを考えて生活・仕事してるか、少しのホンネが聞けて安心した。
■自分の将来は、少し前にいろいろ考えることがあって自分なりに整理していたので、そのことを同年代と共有したことは、自分の中でこれで良いのか悩んでいたことを少し解消できた。
■出席するまでは、自分の歩みを振り返っても人に自慢できるものは無いと、消極的でした。
■しかし、同じグループの人と話していると、肯定感を高めてくれるような人も居て、少し前向きな気持ちになりました。
■初日と2日目では、将来に向けた目標が大きく変わりました。
■班のメンバーに技術系職員や教育委員会の人がおり、考え方や発想の違いが大変刺激になりました。
■”もう40歳”だと思っていましたが、”まだ40歳”だと言われ、まだまだ色々なことに挑戦したい気持ちで一杯です。
■自分を見つめ直す、良い機会になりました。
■ただ、棚卸しした自分の能力が思いのほか希少性の高いものが無く、上手く組み合わせて独自性を出すことが必要かなと思いました。
■スキルの組み合わせ方など参考となる事例を紹介して欲しいです。
■今更キャリア研修かという思いもありましたが、新しい気づきを得ることができ、今後20〜25年頑張っていこうと思いました。
■この研修を機に、何か新しいことを始めたいと思います。
2日間ありがとうございました。
■中学生の頃から、早く働きたいと思ってきた。実際に社会に出て働くようになってから、仕事って何だろうと考えるようになった。
■今では、家族のため、生活のために働いている。
■この研修で、自分のやりたい仕事について考えていきたい。
■自分の立ち位置については常日頃、専門職の妻のお陰もあり、自分が全体の中でどのポジションに居るかを考えて生活してきたが、今回の研修では他者からの視点で評価して頂き参考になった。
■今後は、この特性を踏まえた仕事をしていきたいと思う。
■こんなにしっかりと働く意味を考えたのは初めてでした。
■子どもに質問された時に、答えられる様になった気がします。
■そのためにも、プチ自慢ポイントをもっと増やしたいと思いました。
■全く知らない人に、自分のことを話すのは緊張しました。
■でも、この2日間で緊張は大分とけました。
■同じグループになった人が、自分の”人的財産”の一つになると良いな、と思いました。
■色々な職種や職場によって目指す県民への行政サービスの質が異なるのが、大変興味深かったです。
■畑が異なるので、説明内容にお互いついていけない部分があると思いました。
■業務が多忙の中の研修であったため、積極的になれていない部分がありましたが、自分の立ち位置や今までの生き方が客観的に見れて良かったです。
■「働く意味」では公務員は奉仕者だから「お金を稼ぐ為」の割合をどう書こうか迷いましたが、ボリュームラインが50%と聞いて、現実を見ることが出来ました。
■研修を通して、自分を振り返りたいと思います。
■同世代の方たちの話を傾聴しながら、自分自身を振り返る機会となりました。
■異業種(異職種)の方たちとの話は新鮮に感じ、共感できる部分もありました。
■働く意味については、今後も考えていきたいと思います。
■働く意味を整理して、今、自分がやりたいことや目標が無い為、家族や応援したい人のために仕事をしている、と言っている自分に気がつきました。 ■今日の研修を通し、困難なプロジェクトにチャレンジして達成することが、自分の目標であり、やりたいことだと気がつきました。
■グループのみんなと打ち解けあうことができ、楽しかったです。