感想集:某県庁:キャリアデザイン研修(主事・主任級)(1)


G 1日(2018.9.19)の感想
1 ■みんなが褒められて照れているのが印象的でした。
■自分に厳しい人が多いので、みんなもっと自分を褒めてあげれば良いのになと思いました。
1 ■自分についてグループで討論することで自分では気づけない自分に気づけました。
■自分の知らない業務も知れて、良かったです。
1 ■日頃から自分の将来像について、思い悩むことが多いです(自分は何を目指せば良いか、現状このままで良いか、行動しないといけないなど)。
■この研修で、自分の強みと今後の展望に少し気づけたと思います。
頭の中が少しクリアになり、元気が出ました。
1 ■立ち止まって振り返る機会は、研修でもないと出来ないので、参加して良かった。
■まだ自分の将来像を想像したり、後輩を指導することも想像できないけど、振り返ることは出来るのでやってみようと思った。
■また、他の職種の人と話が出来たのも楽しかった。
2 ◆情報量が多すぎた様で、すみませんでした。
■働く意味を考えた時、「・・・足踏みする場」という言葉が出てきたので、そんな風に自分は考えていると思うことが出来ました。
2 ■仕事や家事・育児に追われ、自分について立ち止まってじっくり考えることが久しくありませんでした。
■違う職種の方と話すことも、新しいことを知ることができ、貴重な機会でした。
ありがとうございました。
2 ■過去や現在をしっかり見直すことで、将来をより明確に描けると感じた。
2 ■今が大変でなかなか将来まで考えることが出来ないが、キッカケとして良いものになったと思います。ありがとうございました。
3 ■今年結婚する中で、私生活では将来への楽しみも増えましたが、不安や考えることも増えました。
■仕事については、まだまだ長く子どものために働いていたいと思っています。
無理をせず、長く長く続けていけるようにします。
3 ■これまでの失敗・成功した経験を振り返り、反省することが出来た。
■現在、これらの経験を活かせているのかを、見つめ直すことが出来た。
←活かせていました。
3 ■試行錯誤して、良くしてこられたのが分かる研修でした。
■他研修での事例説明がちりばめられていて、
時間が経つのが早いと思える研修でした。
3 ■自身の働く意味はもっと家庭などプライベートの充実に重きを置いていると思っていたが、研修を通して振り返り今後を思うと、仲間・周りとの協力により達成される仕事の達成感を大切にしていました。
■何に重きを置くかは人それぞれですが、周りとの協調を、自分の中では大切にして仕事をしていきたいと感じました。
3 ■これからのキャリアを考えた時、どうしても家族がその中心に来ることに気づき、家族を改めて愛おしく思えた。
■自分勝手なキャリアプランを考えていたが、それは自分の本来の願いではないと気づいた。
4 ■自分を振り返ることで、経験から得た能力に気づくことができ、意味の無い経験は無いことを実感しました。
4 ■人事制度(キャリア)の説明がほとんど無かったのが残念ですが、頭の中が少し整理できたことは良かったです。
4 ■途中まで、意味がよく分かりませんでした。
■終盤で、理解しました。
4 ■1日ありがとうございました。嫌だなぁと思って参加したのですが、グループ員に恵まれて楽しく過ごすことが出来ました。
■1日だけでは短かったです。
5 ■普段、自分を見つめ直すことや、将来について考えることを怠っていた為、今回は良い機会になりました。
5 ■丁度、転職活動も視野に入れようと考えていた折、大変参考になりました。
■実際に転職してもしなくても、主体的にキャリアを創りあげていくのに、今日の研修を役立てたいと思います。
5 ■自分が何故仕事をするのか、「そう言えばなんでだろう」、あまり考えたことが無かったことに気づいた。
■また、家族や自分の為ばかりで、県民の為という意識が薄いことに気づいたので、もう少し視野を広げて仕事をしていきたいと思った。
5 ■自己主張、意見発表が苦手な私には、本研修は苦痛でした。
■ただ、説明は上手く、他の研修と比較して、時間が過ぎるのが早かったです。
5 ■自分のこれまでを振り返ることは、多少勇気がいることでしたが、整理することによって、自分が素直になれた気がしました。
6 ■プライベートを含めて考えることが出来たので良かった。
■子育てのため部分休業をとっていることに引け目を感じることがありましたが、解消しました。
6 ■入ってまだ半年ですが、自分がこれからどの様な県職員として人生を過ごすか、先輩方の話を聞いて考えることが出来ました。
6 ■自分を改めて見つめ直す機会として、有用であったと思う。
■新しい気づきはないが、自己の再認識と過去の整理が出来た。
6 ■仕事を見直すキッカケになりました。
■やはり家庭を持つと、家族の生活を養うために”お金”が最優先となりました。
6 ■県職員のために仕事をする部署ですが、感謝されることはあっただろうか…と考え込んでしまいました。
■その理由を考えて仕事したいと思います。
7 ■職種に捉われず、将来を模索することができてスッキリしました。
■これまでずっと同じ仕事を積み重ねてきたので、それも貴重な財産だと思いますが、ずっと持ち続けている国際交流や外国語への関心を深めて、実務・実用レベルに繋げる努力をしても良いのだと思いました。
7 ■能力について、自身の認識と、他者からの評価が異なることを再認識でき、考えさせられた。
■どこの部署に行くか、どんな経歴を積むかだけがキャリアではないかもしれないと感じました。
7 ■自分ならではの能力を書き出すワークでは、自分の能力を見つめ直し、整理することが出来ました。
■将来像についても、今まで意識していなかったので、良い頭の体操になりました。
7 ■興味関心の薄さは弱点と思っていましたが、過去を振り返り自分の特性と認識できました。
■一方で、突き詰めていないことによるものだとも思いますが…。
8 ■通常の業務を行う中では考えられなかったことを考えることが出来ました。
■この様な時間は大切だと思いました。ありがとうございました。
8 ■午後はじめの、”歩みを振り返る”の発表を済ませた辺りから、気分が乗って来ました。本日はありがとうございました。
8 ■声質が、とても好きでした。
■内容が受講前は不安だったのですが、すぐに落ち着くことが出来ました。
8 ■働く目的(経済的価値、社会的価値、成長的価値)の割合は、今後も定期的に自己チェックしていこうと思います。変化が楽しみです。
8 ■自分を見つめ直す良いキッカケになった。