感想集:某市役所:昇任試験事前研修


G 1日(2018.10.19)の感想
1 ■部下と共に成長しながら成果をあげる具体的手法が数多く示されており、出来ればもっと長い研修時間を設定して頂けると、更にありがたいと感じました。
1 ■研修受講前は、副主幹としての心構えや組織人として等の勉強だと思っていましたが、社会人として自分を振り返ることが仕事にも活かせるという講師の説明が良かったです。
■今までずっと”公務員とは”と外部講師に言われることが多くて憂うつでしたが、ちょっと自信を持てました。ありがとうございました。
1 ■”自立と自律”のお話に於いて、「大切な人の自律を妨げていないか?」というところが非常に印象に残りました。
■自分と共に、周りも自律することが出来ることを目指します。
1 ■講義ありがとうございました。
具体的な例を挙げて説明を頂き、職場での状況と重ねて考えることが出来ました。
■グループでの話し合いの中で、私は班長になり1年目なので、長く班長をしていた方と実力の差や考え方の差に気づきました。
1 ■直接関わることの無かった業務を経験した方からの話を聴く機会に恵まれ、市役所の職務について考えることが出来ました。
■また、自分に当てはめながら話を聴くことで、新たな発見がありました。
2 ■組織目標が近年職場で制度化されてきたが、その大切さを実感できる内容でした。
■”ストップ&ルック”ということで、職場でも家庭でも、月に1回ぐらい立ち止まり考える時間を作りたい。
2 ■本日は、ありがとうございました。
「副主幹になりたくなくても、なってみたら、見えてくるもの、出来るものが生まれてくる」とのお言葉に、勇気をもらいました。これで悩み無く、試験に臨めます。
2 ■今回の副主幹昇任研修において部下育成について学んだが、自分を普段から見つめ直し、反省し、部下の個性と能力を活かしていくことが大事だと思った。
2 ■今年から派遣先で初めて班長となりましたが、以前から居る部下との関わり方で、多くのヒントを頂きました。ありがとうございました。
2 ■部下を成長させていくために必要なこととして、部下の悪いところだけでなく、良いところを伸ばすことも大切とのことがわかり、大変勉強になりました。
2 ■声が良くて、話が聞きやすかった。どの話も受け入れられる内容だった。
■後輩が元気が無い時には”自分を反省する”は、心に響いた。
忘れないようにしようと思う。
3 ■日々の業務のなか、困難な案件も多く辛いなと思うことも多かったのです。
■が、思い込みを取り払い、視点を変えることでプラスの要素を探すことで、仕事の重みが少し軽くなりました。ありがとうございました。
3 ■過去からの仕事を振り返り整理することが出来たので、これから仕事をしていく上で、部下や後輩の育成にも役立てたい。
3 ■・指導と育成の違い
 ・後進の様子が気になるときは、まず自分を反省してみる
今後の指針を頂きました。ありがとうございました。
3 ■知識が豊富な若い職員さん達に教わることも多くなると思いますが、協力して良い仕事をしていきたいと思いました。
3 ■このたびは、大変参考になるお話を、ありがとうございました。
副主幹になれるかはわかりませんが、先生に教えられた副主幹になることによって何かが開花するかもしれないですという言葉を心に留めて、これからも何事にも頑張りたいと思います。ありがとうございました。
4 ■部下と自分の考え方は違うということを再度認識出来たので、今後の部下育成の際実践したいと思う。
4 ■当初講義のみの研修と認識していたが、グループ型の研修であり、班員の様々な経験談や考え方等を聞くことで、今後の仕事への接し方や対応方法を学べて良かった。
4 ■人との接し方について再認識することがあり、参考になりました。
ありがとうございました。
4 ■グループでお話をすることで、自分では気づかなかったことや相手の思いを聞くことの大切さを学べました。
■また、自分の考え等を伝える際に、どの様な点に注意した方が良いのか気づくことが出来ました。ありがとうございました。
4 ■今回の講習を受けて良かった点は、自分が入庁してきたこと、そして何を得て学んだのか客観的に考えることが出来たことです。
5 ■自分にとっては久しぶりの研修となったが、改めてこれまでの仕事を振り返り、分析する良い機会となった。今後の業務の参考としたい。
5 ■今回の研修で、少しだけですが気持ちが楽になった気がします。
■自分なりの目標を持って、自分らしく仕事が出来る様にしたいと思いました。
ありがとうございました。
5 ■後輩が元気無いとき、「どうしたの?」と聞いてしまいますが、自分に原因があるのではないか? という発想はありませんでした。
■今思えば、心当たりがあるような気がします…。
5 ■普段自分を見直す(振り返る)機会がなかなか無かったので、素直な気持ちで振り返ることが出来ました。
■その中で、やはり人との出会いの中で学ぶこと、成長できたことが多かったので(ということに気づけたので)、大切にしながら後輩へも伝えられればと思いました。
5 ■今年から班長職となり、初めて管理する側の立場になりました。
■部下との接し方や関わり方について、大変参考になりました。
ありがとうございました。
6 ■”自分を知ることにより、人を知ることが出来る”ことを知れたので、自信がつきました。
6 ■心に突き刺さる言葉がありました。
■自分と向き合える機会となりました。
6 ■「部下が元気が無い時にどうするか?」という質問があった際、「まず自分自身に問題がなかったか振り返りましょう」という言葉が印象に残りました。
■自分自身を振り返ることは、今まではほとんどしてこなかったので、貴重な機会を頂いたことに大変感謝しております。
6 ■同じ立場の職員と意見を交わすことができて、参考になった。
■また、皆が意欲的で刺激を受けた。
6 ■研修を受けて、働く目的などを改めて確認できたので、今まで少し閉塞的だった部分が解消できたと思います。
7 ■”上を目指さなくても良い”という言葉に安心しました。
■日々の業務で自分を振り返ることがなかったので、良かったです。
■また、他の班員の話を聞くことができて、皆それぞれ様々な経験・キャリアを重ねていることが分かり、そちらについても安心しました。
7 ■研修レジュメがまとまっており、参考になる内容が多くて興味深いものでした。
■班内でのディベートも、楽しく出来ました。
■少しでも今後の対応に役立てていきたいと思いました。
7 ■キャリアデザイン研修の時は、正直なところあまりピンと来ていませんでした。
■今、班長となり(職員の育成を行うべき立場となり)、今回の研修も、キャリアデザイン研修も、自分の中で有意義なものと感じることが出来ました。
ありがとうございました。
7 ■今日の研修内容は、帰ってからもう一度見直します。
■全く考えたことが無かったことが、多く有りました。
■頑張りたいと思いました。
7 ■「副主幹昇任研修」ということで、若干緊張していました。
■しかし、これまでの班長職をしていた時のことを振り返る、良い機会となりました。ありがとうございました。