感想集:某県庁:キャリアデザイン研修(主査級)(2)


G 1日(2018.11.1)の感想
1 ■自分の生い立ちから現在に至るまでの経過を、自分なりに整理できました。
ありがとうございました。
1 ■現場の事務から現在の部署に人事交流で配置されました。
事務一人職。キャリアデザインが見えない仕事です。
■しかし、今回の交流で、自分を客観的に見たり、他の技術職や研究員の方、県職事務の方からのコメントなどで、これからの自分が見えてきました。
■自分らしく仕事を楽しみたいと思います。
1 ■時間が少なかった。まだ職員生活があるようで、折り返している。
■この後の”働く意味”は重要だと思う。もう少し時間をかけて考えたい。
1 ■毎年のように異動しているので、これまで特に自らの仕事や自らの能力、将来設計など、立ち止まって考える余裕がありませんでした。
■具体的な成果は言い表わせませんが、上記のような機会を設けられたこと、ありがたいと思います。
1 ■一日、ありがとうございました。最近、業務に対してマイナス思考でうまくいっていなかったので、リセットする良い機会になりました。
■もう少し長い時間で受講したかったです。
2 ■夢破れ、県職専門職となって3年目。前職は専門分野の研究。
■班の人達と話したり、講義を聞いて、これからの整理が出来ました。
■これまでの経験を、少しでも県政に活かしたい。
2 ■現状を見直すキッカケになり、将来像も少し見えてきました。
ありがとうございました。
■本当は、この講座(研修)は2〜3日必要でしょうね。
でも、概ねの流れを理解できて、良かったです。
2 ■仕事だけでなく、私生活も大切にしたい。
2 ■将来のことを考えるうえで、貴重な体験でした。ありがとうございました。
■自分の能力をラベルにするのは、楽しい作業でした。
公務員の立場では、少しずつしか使えませんが。
2 ■キャリアデザインという研修名から、あまり興味が無いと思っていました。
■しかし、受講したことで、いつも日々の業務に流されていたことに気づき、振り返ることが出来た。
■実は、今の仕事が好きなことに気づけた。
3 ■「自分ならではの能力」を改めて見直したことで、今後自分が進みたい方向が見えた気がします。
3 ■疲れました。数年に1回キャリアデザインを見直しているのですが、ちょうど節目の時期なので、じっくり考える機会になりました。
3 ■ありがとうございました。ばく然として、まだ描くことは出来ていませんが、過去に感じたことを思い出す良い機会になりました。
3 ■専門性のところは、自分の能力としては当然のことと思ってしまい、書けませんでした。少し苦しい作業でした。
■グループの意見交換の後は、もう少し頭が柔らかくなったと思いますが、まだまだです。
3 ■今まで働く意味を考えることもなかったので、とても良い機会になりました。
ありがとうございました。
4 ■キャリアデザインの考え方は、研究をし、論文にまとめるプロセスに似ていると思いました。よく考えれば、自分の客観的分析ですね。
4 ■自分の歩みを振り返る良い機会になりました。
■型にはめない講義で、大変楽しかったです。
4 ■元気が無い部下がいたら…”自身を振り返る”
この解は目からウロコでした。
4 ■これまでの経験のおかげで、今の自分があります。
■引き続き良い状態を維持したいと思いますが、仕事が充実する反面、家庭をおろそかにしているという点で、生活面を描きたいと思います。
4 ■実質的に部下もおらず一人だけの仕事なので、正直キャリアデザインは不要(というより無い)と思っていました。
■が、これまでの公務員生活を振り返る良い機会となりました。
5 ■立ち止まって振り返ることの大切さに気づかせてもらった研修でした。
■走り続けて疲れていたので、これからは深呼吸して立ち止まり、振り返りをしたいと思いました。
5 ■判り易い説明でした。
5 ■何か実際にあった実例を交えると良いのではないでしょうか。
5 ■先生の講義がカウンセリングのようで、自分を見つめ直し、前向きに肩の力を抜いて将来を描くことが出来ました。
■5年ほど前にも同じ講義を受け、当時勤務していた場所で、問題を抱えていた相手にアレンジして活用させて頂きました。意外にも、自らの生い立ち(良いことばかりでない)を話してくれました。
◆著作権があればスミマセン!!