浜松(実は掛川)温泉オフ会

(2009.09.27:掛川「ならここの湯:3名)


事後レポート(MLへの投稿とブログを統合・編集しております)


こんばんは 矢野リッチモンドホテル浜松の自室です。
ホテルのドリップコーヒーを飲みつつ、
ちびまるこを観ながら
このメールを書いております。

今日は、野本さんと飯田さんの3名で、
掛川市にある「ならここの湯」で遊んでおりました。
http://www.narakoko.co.jp/

初めての温泉オフ会です。
山道坂道をくぐり抜けてたどり着いた山郷の温泉場ですが、
泉質も良く、今のところ肌もすべすべです。
でも、温泉に入っていたのは合計20分ほどか、
露天風呂の床机に座り、主に飯田さんの自己開示を聴いておりました。
具体的には書けませんが、素敵な人物に出会えて将来を考え、
真剣に学んだ学生時代や、ご家族の話まで話題は多岐に渡り、
私の中のイメージが随分変わりました。
組織から大学院に派遣されるなど勉強家だとは思っていましたが、
どこか自由奔放なイメージもありました。
でも今日じっくり話を聴いてみると、優しいパパさんです。
充分自己開示をして頂けたのですが、特に印象に残る一言。
『頭であれこれこねくり回すより、現場に出れば全てが解る』
この一言に、私も勇気づけられました。

野本さんと私で根掘り葉掘り聞き出していると
あっという間に時間が経過しました。

温泉から少し降りた所にある”しばちゃんちのジャージー牛乳”さんで
牛乳1杯、ソフトクリーム1個ずつを堪能しました。
後でネットで検索すると、超有名なお店らしいのです。
有名無名はともかく、とにかく濃厚で美味しいので、
ハイテンションになったおじさん3名で写真を撮り捲りました。
その後初秋の遠州路、黄金色の田んぼにうっとりし、
草の匂いを感じながら、ホテルまでドライブして解散。

野本さんとはあまり話が出来なかったのですが、名幹事役に大感謝です(笑)。
飯田さんの話に頷きながら、わが意を得たりという表情が印象的。
彼はもっと若いつもりだったが、社会人の息子さんが居るとは。
こちらも、仲の良いご家族のようです。

お二人のお陰で、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

予定では、明日の受講生は80名近くらしい…。
今日英気を養ったので、明日も頑張ります。
尚、明日の夜も携帯電話を空けて待っておりますので、
奇特な方は声をかけてくださいねぇ。

左から、飯田さん と 野本さん (少し怯えてる?)
私 と 野本さん
私 と 飯田さん
集合写真 (温泉あがりのさっぱり感は出てますかぁ?)
お店の前の広場 というか 駐車場
コスモス と 田んぼ
  温泉レポートはまずいので、全編柴田牧場の写真です(笑)