被考課者研修のご案内


被考課者研修の概要
人事考課や目標による管理の重要性を、組織の一員である前に、一人のビジネスパーソンとして捉えます。
同僚と仕事経験を振り返りながら、
人は仕事を任されて、試行錯誤しながら成長している”ことを共有した上で、
難しい・新しいテーマに取り組み自分らしく働くことで、顧客や社会や組織に貢献する為に制度を活かす”という観点から動機づけをします。
また、自身と上司との受身の関係に留めず、先輩である自身と後輩やスタッフとの関係も考えながら能動的に取り組み活かすアプローチを重視します。

研修の流れ
 被考課者研修プログラムの一例
某社被評価者研修(半日コース:実践版

半日

13:00 〜 オリエンテーション
           ・研修の目的
           ・3つの質問
           ・自己紹介(グループ内)
           ・主体性と行動の現状分析
           ・思い込みの排除と相互学習の重要性

14:30 〜 人事評価の重要性(成長体験と成長要因)
           〜 互いの歴史と体験から学ぶ 〜
          ◆情報交換
          ◆振り返り

15:30 〜 人事評価の基本と実際
          ◆人事評価とは
           ・講義
          ◆業績に対する評価(目標管理)
           ・講義
           ・事例研究:個人ワーク
                  :グループワーク
                  :解説

          ◆行動・能力発揮に対する評価(人事考課)
           ・講義
           ・事例研究:個人ワーク
                  :解説

17:15 〜 まとめ自己課題の設定
        感想ラベルを書いて終了

先頭に戻る