広島・山陰オフ会

(2012.11.01〜04:広島〜益田〜鳥取:総勢4名)


広島ミニオフ会
(2012.11.01)
於:広島市内 ”某喫茶店”

17年前の新入社員 早津さん

二人でゆっくり食事しながら話す予定でしたが、
機内から少〜し気分が悪い。
翌日は研修と飲み会を控えているので、
ワガママを言ってお茶会にしてもらいました。

彼とは、阪神淡路大震災の年に新入社員研修で出会い、
以来数年に一度会ってもらっております。
前回は広島駅裏の山手にあるレストランで数名で会食した筈。
東北出身で、震災で実家が壊れ、人間関係にも微妙な溝が…。
一方、広島の顧客や知人の温かさをしみじみ感じたそうです。

新人時代の彼は、
『渓流釣り』とか『国立公園のレインジャーになりたい』とか、
とにかくキーワードを沢山持っておりとても魅力的でした。

彼も今や所長さんですが、越えられないと思える昔の上司や、
アメフトを通じて『詰める』意味を学んだことなど、
この日も熱く語ってくれました。

『辛いことや苦しいこともあるが、私は恵まれており幸せです。』
と言える前向きさが、幸せや充実感を呼び込むのでしょう。


益田オフ会
(2012.11.02)
於:益田駅傍 ”いいかげんや益田店”

研修のリピーターで宴会の参加者でもある伊藤さんの車に便乗し、益田へ移動。
車中で反省会?を行ったのですが、嬉しいコメントを頂く。
『一日だと、考えたことが頭の中で生煮えですねぇ。初日のモヤモヤ感が、
2日目にスーッと晴れていくあの感覚は、やはり2日コースでないと…。』
昨年までの2日コースが今年から1日コースになったのですが、
一度2日コースを体験したメンバーは物足りないと言ってくれます。来年は…(笑)。

急いでチェックインして向かった先は、”いいかげんや益田店”。
”神楽名人”こと齋藤さんと伊藤さんと矢田さんとのMLオフ会の予定だったが、
いつの間にかFBで友達になって頂いた近隣のメンバーも来てくれて
結果的にはFB菌に冒されてしまいましたぁ(笑)。

職種的には、公務員、整体師、介護士、フリーアナウンサー、CDA、農業従事者、
就職支援コーディネーター(?)、キャリア研修講師と多士済々…。
国会議員団と闘う人、ギネス事務局と喧嘩する人をはじめ、
自己紹介だけでもなかなか終わりません。それ位に波乱万丈というか、
自分の世界を持って生きている”濃い人”が集まってしまいました。

世の中は変化していると思う場面がありました。
オフ会の場で”友達申請”が始まっていき、
最初は毒気に当てられていたメンバーも、
その場でFBに登録してお友達を増やしておりました。

これでまた、益田に来るのが楽しみになりました。
来年早々自主的な勉強会をやろうと話し合って解散したのですが、
なにせ”勝手連”なのでまとまるかどうか不安です。
真面目なメンバーは一次会で帰りましたが、
ではないメンバーは『23時までなら、大丈夫!』と言い残し流れていきましたぁ。


鳥取ミニオフ会
(2012.11.03)
於:鳥取 ”喜多八”

鳥取市内では、必ずと言って良いほどおつき合い頂ける”弥次さん喜多さん”。
この日喜多さんは、別件があり欠席でしたが、
弥次さんが鳥取砂丘〜福部〜賀露とドライブしてくれて、
何故か”介護の現場”の状況を利用者を通した観点から教えて頂く。
夕食は、二人ともアルコールは飲まないが、
もずく、蟹酢、刺身(5点盛)、鯛の荒煮、寿司盛り合わせ(1)、
サザエのつぼ焼き、ハタハタ、茶わん蒸し、寿司盛り合わせ(2)
で締めて4000円。満足でしたが、いつもはもっと…。

公私に忙しい弥次さんですが、12月も少しだけ顔を出してくれるそうです。
更には、喜多さんも11月中部のオフ会に顔を出してくれるそうな…。
ありがたや、ありがたや(笑)



自分らしい働き方・生き方を考えよう講座
(2012.11.04)
於:鳥取ふれあい会館(講座)
於:カフェソース(懇親会)

学生人材バンク主催の
”自分らしい働き方・生き方を考えよう講座”という名称のキャリアデザイン研修。
NPO法人職員、民間企業の社員、大学生等組織も性別も職種も立場も違います。
だからこそ、異種混合で楽しいのです。
メンバーは10名(女性4名)で、職歴ありは3名、技術専門職は2名。
宿直で遅刻した人や、引越しがあり午前中で早退した人も居たが充実出来ました。

研修の流れは、
自己紹介〜発想法〜”歴史と体験の共有化”までを12:30に終了。
恥かしさを乗り越えて、素直に過去を語ることで、仲間に勇気やヒントを与え、
自分自身も頭や心の中を整理できます。

午後から”働く意味”〜”財産目録づくり”まで進め、
”プチ自慢大会”はなんとか45分確保できました。
元々、知り合いが大半だった性もあるのですが、
いつもつき合っている間柄でも互いに知らないことがたくさんあります。
一日を通して、また互いの距離が縮まってくれたことと思います。
この関係を、今後の活動にも活かして欲しい。

最後は、短時間ですが”将来像を描く”で終了です。
幸いにも、今回は”前編”なので、12月9日(日)の”後編”では、
将来像をより大きくし具体化し、実現の為の課題を設定していきます。
今回のメンバーの大半が次回も来てくれれば、
一つ取り組みたい課題も出てきました。

嬉しい内容が多い感想ラベルも、すでにMCYHPにアップしております。


研修終了後、皆で後片付けをして向かった先が、カフェソースさん。
会費は安かったが、出てきた料理はボリュームたっぷりで、しかも飲み放題。
仕事で欠席したWさん以外は、全員が揃ってくれました。

その上、鳥取ではいつも私の活動を支えてくれる弥次さん喜多さんの弥次さんと、
体調が悪く研修は受講できなかったが、懇親会に参加してくれた水野さんと、
いつもお世話になっている小谷さんが忙しい中参加してくれました。
鳥取では、支えてくれる皆さんが本当に多いので、いつも感謝感謝です。

懇親会も終盤に入り、さんざん食べて飲んでそろそろ帰ろうかと思っていたら、
鹿狩りの女王様梅ちゃんが登場!
彼女が来てくれただけで、会場がとても賑やかになります。
しかも、今は幸せの絶頂なので、キラキラ輝いている。
12月は、またゆっくり報告してもらいましょう。研修内で…(笑)。